はじめて介護求人探し

現役介護士が教える!

介護職の為の腰痛対策 ストレッチ

どもです!シロ@現役の派遣介護士(@kaigosisi)/ Twitterです。
私は無資格未経験で介護士に転職し、老健と特養の2施設で6年働き、今も現役で働いている派遣介護士です。
今はかいご畑という介護資格を0円で取得出来る制度を利用して働きながら介護福祉士資格を取ろうとしています。
介護資格を取る費用が0円になるかいご畑

今無資格未経験だけど、介護で働いてみたい!という方は以下記事をご覧ください。
知らないと損!無料で利用できる介護エージェント!無資格でも仕事を紹介してくれます

ストレッチというのは、伸ばす運動の事です。

ストレッチをする事で介護者の疲労を回復させる事ができます。

介護の腰痛対策

この図のストレッチは、私もよくやっています。トイレ介助をする時、待っている時間に施設の手すりを持ってやっています。

図では前が机になっていますが、別に机でなくてもつかまれる物であればなんでもかまいません。いつでもどこでもできる腰痛対策ストレッチ方法ですね。

多くの人が腰痛が原因で介護を辞めていきます

私が働いている介護現場で10年以上働いている施設長代行が言っていました。
「多くの同僚が腰が痛いと言って辞めていきました。だから毎朝、ちゃんと体操していきましょう。」
こんな風に言っていました。

私はそれを聞いて、ああ、やっぱり腰痛が原因で介護職を辞めてく人は多いんだ…って思いました。

腰痛対策はその日のうちに!っていう考え方が大事

今度の休みにマッサージに行くから、別に仕事中はストレッチしなくていいや、という考え方ではなくて、介護の仕事やってて、作業の合間にとか。休憩時間中に、ちょっとストレッチ、っていう感じで合間時間、隙間時間でストレッチしていくのがいいです。

筋肉の張りがあるなぁとか、凝ってるなぁって思ったらやるといいですね。

ストレッチのコツ

伸ばす箇所を意識してやる。たとえば上記のたったまま後ろ手で足を持つ図のストレッチの場合、太ももの前側の部分の筋肉を伸ばすストレッチになります。その部分を伸ばす事をイメージしてやるのがいいですね。

伸ばしてから20秒~30秒ストップする

ストレッチで効果を出そうと思ったらゆっくりやるのがコツです。5秒位でやめてしまうのではなく、伸ばした状態を30秒続けるようにするのがベストです。

私自身、介護の仕事をはじめて2年になります

最初の1年目は正直腰痛になりました。

ストレッチや作業時に腰を落とす事を意識していなかったからです。

ですが、ストレッチを意識してやる事で腰痛になる事が少なくなりました。

腰痛になってしまった時はコルセットを買ってつけるのがいいです。

私もコルセットをつけて仕事をしています。



整形外科専門医が開発したコルセット



介護背筋腰

腰痛にならない為に作業方法も大事ですが、介護を続けていく為にはこういったアイテムもとても大事です。

そのアイテムのおかげで仕事を続けていけるのでしたら、トータルで考えれば安い投資だからです。

介護職を続けていくためには、普段から姿勢を意識して生活してく事も大事

上記の腰ベルトのサイトでも書いてますが、普段から腕を両腕を後ろにして胸を張った姿勢を意識してやっていくのがいいですね。

介護派遣はこれから無資格未経験で働く人が人生を変えるのにとてもいいスタートアップができる仕組みです。
今無資格未経験だけど、介護で働いてみたい!という方は以下記事をご覧ください。 資格ナシから介護士をはじめる事ができる介護派遣エージェントを知っといて損はない

現役派遣介護士がオススメする3つの介護派遣エージェント


私が本当にいいと思うのは
かいご畑
きらケア介護派遣
きらケア介護職
です。
理由は高給、高待遇、エージェントの質が高い事です。
特にかいご畑は介護資格を取る費用を負担してくれるというメリットがあります。
無資格、未経験から介護士をはじめようとしている人にはメリットが大きいです。

きらケア介護派遣

時給1700円、週休4日など高収入で働き易い仕事が多いです。 経験豊富なプロのアドバイザーがあなたにあった仕事探しをサポートしてくれます。 完全無料で1分で登録できます。

きらケア介護職

正社員として働きたい方向きのエージェントです。 経験豊富なエージェントが多く、彼らは介護業界を熟知しています。 施設の内情を多く知っているので、どういう仕事内容なのか、他施設と比べてどうなのかを説明してもらえます。

介護求人記事下




      2018/05/21

 - 介護 転職